カテゴリー
スタッフブログ

2020年アークビルサービス内定者フォロー活動!<パート1>

公開日: 更新日:

皆さんこんにちは!
ビルメンテナンス事業部の白石です。

今回は2021年度入社の新入社員たちが内定者期間にやっていた内定者フォロー活動をご紹介します。

2020年はコロナ禍でなかなか直接内定者の子たちと会えない状況が続いており、
世間では暗い空気が流れ、人が落ち込んで疲れているように感じていました。
ある時、
「そういった影響は内定者の子たちにもあるのかもしれない。
でも、そういった暗い空気に飲み込まれるのも良くないな…」と思い、
今だからこそ、内定者同士や既存社員との交流の場を増やすことで、人と人とが親しくなれる明るい場をつくり、アークのチーム力UPにつなげたい! と思いました。

そんな想いから、
・内定者zoomおしゃべり会
・プロフィール帳(サイン帳)の作成

を社内で新たに実施してみました!
今日は内定者zoomおしゃべり会についてお話していこうと思います。

「内定者zoomおしゃべり会」とは?

内定者とアークの社員(3~4人)で1~1.5時間ほど、様々なお題でおしゃべりをする会です。
やることは、
『お題カードから1枚引いて、そのお題について内定者と社員で語らう!』

たったそれだけではありますが、気軽に答えやすい内容が多いので、初めてのおしゃべり会で序盤は緊張していても、最後のほうになると力が抜けてリラックスしておしゃべりしてもらえました。

【お楽しみ要素満載のお題カードの例】
「目玉焼きに何をかけますか?」
「好きな映画は?」
「たけのこ派?きのこ派?」
「今ハマっていること」
「今やってみたいこと」
「ニガテなもの・こと」
「好きな休日の過ごし方」
などなど。
※現時点で 27枚あり、内定者からのアイデアや社員のアイデアでお題カードも日々増加中。

その人がどういったものに興味があるのか、どういうものが好きなのか、苦手なのか、少しずつ知っていくと、親近感がわいて心の距離は近くなっていくという私たちの実体験からこういった内定者フォローを考えてみました。

個人的にきいたり話しかけたりすることは、初対面の場合だとハードルが高いなと感じる人も多いのではないでしょうか?

こうやって場を作ることでコミュニケーションの初めの一歩をお手伝いすることで、仲の良い助け合える組織づくりができ、働きやすさや仕事の楽しさ、やりがいにもつながると思っています。
新入社員
世間ではワクチン接種なども少しずつ始まり、コロナの終息が前よりは見えてきたように感じます。
私たちも前向きにとらえて今できることを少しずつ進めています。
とりあえずは4月の新入社員の入社式でしっかり歓迎して暖かく迎え入れてあげたいと思います。

4月に内定者の子たちが正式に入社してくるのが今から楽しみです!