カテゴリー
クロス洗浄

壁紙をキレイにする3つの方法とメリット・デメリット ~原状回復~

公開日: 更新日:

こんにちは、原状回復事業部の中西です。

突然ですが、壁紙の汚れをキレイにする方法と言えば何でしょうか?

真っ先に思い浮かぶのが張替えだと思います。

しかし、張替えよりも低コストかつ短時間で原状回復できる方法があるのです!

そこで、今回は原状回復に使われる張替え、塗装、洗浄の3つを挙げ、それらのメリット・デメリットを紹介したいと思います。

○ 張替え

一般的な壁紙の原状回復と言えば張替えです。

張替えは古い壁紙を剥がし、新しい壁紙を貼るため、全面的に汚れや傷がある場合、ニオイがついてしまっている場合、模様替えなどに適しています。

【 メリット 】
・壁紙の汚れを一掃できる。
・油汚れをつきにくくする壁紙など、機能的な壁紙を選ぶことで今後のメンテナンスがしやすくなる。

【 デメリット 】
・施工に時間がかかる。
・基本的に部分張替えは壁一面からしか対応できず、小さな汚れや傷にはコストがかかる。
・廃材が必ず出る。

○ 塗 装

塗装はカラーが豊富で手軽に模様替えしたい時やDIYに向いています。

【 メリット 】
・カラーが豊富。
・DIY用の塗料で自分で施工できる。
・廃材が出にくい。

【 デメリット 】
・養生に時間がかかる。
・壁紙の上から塗装すると、次の原状回復時に壁紙を張り替える場合、下地の状態により料金が2~3倍かかる可能性がある。
・塗料のニオイを我慢しなければならない。

○ 洗 浄

壁紙の洗浄はあまり耳にしたことがないかもしれませんが、壁紙の汚れを落とすのに特化した薬品を使い、現在貼られている壁紙に塗布していくものです。

アークビルサービスではこの技術を使って現状回復することをオススメしています。

壁紙洗浄

【 メリット 】
・低コスト(張替え費用の半分程度)で汚れを落とせる。
・短時間で施工可能。
・廃材が出にくい。
・除菌機能あり。
・在宅でも施工可能。

【 デメリット 】
・砂壁など、洗浄できない壁もある。
・汚れが酷い場合は洗浄だけで落ちない(その場合はメイクアップ塗装を併用)。
・10年を超えた壁紙は汚れが落ちにくい場合がある。

※メイクアップ塗装とは?
メイクアップ塗装とは、壁紙に近い成分が含まれた白い染料を壁紙に塗って汚れを目立たなくさせる技術です。
現在は白無地の壁紙のみ対応できます。

このように、壁紙の原状回復でも複数の施工方法があるので、予算やイメージに合う施工方法を採用することをオススメします。

アークビルサービスではお客様のご要望にお応えするために、壁紙の状態をしっかりチェックするために現場調査に必ずお伺いさせていただきます。

弊社で行う壁紙洗浄の料金には小さな剥がれや傷の補修も含まれているので、補修等で追加料金を取ることはありません。

もちろん張替えを希望する場合は張替えも対応可能です。

洗浄と張替え、どっちがいいか分からない。洗浄のことについてもっと詳しく知りたい!という方も立ち合い時やお電話にてお気軽にご相談ください。

以上、壁紙の原状回復についての紹介でした。

原状回復

最後まで読んでいただきありがとうございます!