カテゴリー
スタッフブログ 家事代行 マーメイド事業部

お客様とのやりとりで気をつけていること

公開日:

こんにちは!
アークビルサービス マーメイド事業部の土屋です。

突然ですが、皆さんはモノやサービスを買うときに何を基準に購入していますか?

家事代行サービスを頼むときの選ぶ基準としてよくお聞きするのが「仕事ぶり」と「対応の速さ」です。
今回は、私たちマーメイドが、この2つを達成するために大切にしている3つのポイントについてお話していきます。

大切にしていること1 「スピード感」
どのような場面でも、連絡が取れないと不安になりますよね。
例えば、依頼の電話をしてから何日も返事が来なかったりしたら、皆さんはどうしますか?どこか別のサービスを検討したり、何かあった時に連絡がないかもしれないからと考え直す方がほとんどだと思います。

特にサービスの不備が発覚した時にすぐに返信が返ってこないとますます不信感を抱いてしまいますよね。
家事代行のマーメイドでは、まずは初動レスポンスを早くすることを心掛けています。
何か確認をとらなければならないことでも、「確認いたしますので、少しお待ちいただけますでしょうか。」という一報が入っているだけで、少しだけでもお客様に安心していただけるよう心がけております。

大切にしていること2 「伝え方」
お客様とのやりとりには対面、電話、メールの3パターンがあります。
その中で最も気を付けてお伝えしなければならないのがメールです。
メールでは表情や声色が分からないため、お客様の反応を知ることができないのは勿論、こちらも同様に表情や声色がお客様に伝わっていないので注意する必要があります。

何の気がなくとも、文章だけでは冷たく見えてしまうことも少なくありません。特にビジネスメールでは顔文字や絵文字といった感情を表すものは使用しないので、より伝え方に感情が乗っているかを考えてメールをお送りしています。
また、電話や直接お伝えできる場合は何か思い違いがあった際にすぐに訂正が可能ですが、メールだと何度もやりとりしているうちに思い違いがあることに気づき、訂正するにも時間がかかってしまいます。

私共はお客様にメールをする際に、誰にでも伝わりやすい言葉を用いて説明をすることや、クッション言葉を用いてお客様一人ひとりに丁寧な対応を心がけています。
そうすることで、勘違いや思い違いを減らすように注意して、お客様に時間をとらせずに安心してやりとりができる体制を整えています。

大切にしていること3 「傾聴力」
三つめは、先ほどの伝え方にも関わっている「傾聴力」です。
お客様からのご要望やご相談をいただいた際に、しっかりお客様の気持ちに寄り添ってお話を聞き、小さなお困りごとでも改善方法をご一緒に考えてまいります。
また家事代行のマーメイドでは、お掃除の前にお客様が生活をしていて気になっていることや優先的にやって欲しいことをお伺いする「ヒアリング」を行っております。
ヒアリングを行うことでお客様の満足度を上げられるよう努めております。

いかがでしたでしょうか。
家事代行のマーメイドでは、いかなる場合もお客様とのコミュニケーションを大切にしております。

家事に関してお悩みなどございましたら、お気兼ねなくご相談ください。