カテゴリー
スタッフブログ

技術よりも大事なこと その1【挨 拶】

公開日:

こんにちは!
株式会社アークビルサービスの佐藤です。

皆さん、清掃員ってただ清掃をするだけの人と思っていませんか?
こういったイメージを持っている方は少なからずいらっしゃいます。
ですが、本当のところは違います!

清掃員は清掃以外にお客様が気持ちよくお仕事出来るよう、環境づくりもしています。
そして、その環境づくりを行う上で欠かしてはならないのが、挨拶です。

今回は技術以上に大切な挨拶について、お伝えしていこうと思います。

● なぜ挨拶が大事なの?
挨拶をすることは当たり前のことかもしれませんが、当たり前以上に奥深いものがあります。

挨拶には、その場の空気を良くする効果があり、人の心を開くきっかけにもなります。
そして、相手に好印象を持たれ、人間関係を良好にすることも出来ます。
挨拶をし、その場の空気が良くなると清掃自体もしやすくなりますし、清掃へのやる気やモチベーションも上がり、清掃技術の向上にも繋がっていくのです!

どんなに清掃技術が良くても、お客様に対し無愛想な態度を取っていると、その清掃員のことを訝しく思うお客様もいらっしゃいます。

想像してみてください。
無愛想で全く挨拶をしない清掃員と笑顔でしっかりと「おはようございます」「お疲れ様です」と挨拶をする清掃員。
どちらに会った後だと、気持ち良くお仕事が出来るでしょうか?
挨拶をしっかりとする清掃員の方が気持ち良くお仕事出来ますよね。

挨拶をしっかりとすることは、当たり前という言葉では片づけられないほど大事な行動なのです!

● 挨拶を通した良い環境づくり
ここで私が経験した挨拶の大切さを痛感した出来事を1つご紹介します!

私がアパート清掃の現場に入った時のことです。
そこは普段、別の清掃員の方が作業しているのですが、その日はその方がお休みになり、代行として初めてその現場に入りました。
現場に着き、私が清掃を始めると、お会いした住民の皆様全員に快く笑顔で挨拶していただけたのです。
それだけでなく、私が挨拶する前にご自分から挨拶していただけたり、「清掃お疲れ様です」や「ありがとう」とお声をかけていただけたりもしました。
その日、初めてその現場で清掃をしている私にです。

この時、いつも清掃している清掃員の方が毎日挨拶を欠かさず、住民の方とコミュニケーションを取っていることに気づきました。
だから、初めてその現場で清掃をしている私に対しても快く挨拶していただけたり、お声をかけていただけたのです。
この経験から、清掃員の方への感謝とともに、挨拶の大切さを身に染みて感じました。

挨拶は直接的にお客様に良い環境を提供するだけでなく、間接的にも誰かの感謝の元となったり、喜びとなったりするのです。

笑顔で清掃

我々、清掃員は清掃だけでなく、お客様に快適に過ごしていただけるように、挨拶を徹底しております。
はっきり言ってしまえば、清掃技術さえあれば建物は綺麗になります。
しかし、ただ技術だけがあったとしてもお客様は快適には過ごせません。
清掃と良い環境づくり。両方があるからこそ、お客様に喜んでいただけるのです。
そして、良い環境をつくるためには挨拶がとても大事だということをお伝えしたく、このブログを書かせていただきました。

読んでくださった皆様、ありがとうございました!

本日もお客様のために清掃と良い環境づくりを行ってまいります!