カテゴリー
スタッフブログ

社内報「真アーク通信」(第3号 バックナンバー)

公開日:

みなさんこんにちは!
アークビルサービスで作成しているパートさん向け社内報「真アーク通信」
その第3号のバックナンバーをお届けいたします。

パートさんと社員との橋渡しでもあるこのアーク通信は、パートさんたちへのお役立ち情報だけでなく、パートさんへの日ごろの感謝の気持ちを伝えるツールとなっております。
アークの現場を支えてくださっているパートさんたちにとって、プラスになれば、と真心こめて毎号作成しております!

今回は、熱中症対策特集です。

是非ご一読いただけますと幸いです!
真アーク通信2020-5
真アーク通信2020-5その2
真アーク通信 2020年5月号
こんにちは!いつも懸命に取り組んでくださりありがとうございます。
暗い気持ちになっていませんか?こういう時だからこそ、日々の感謝の気持ちを振り返り、小さなことでも「ありがとう」と伝えてみてください。きっと自然と笑顔になり、明るい気持ちになれるはずです!人と話すことで不安な気持ちも少しは和らぐと思います。
些細な事でも相談やお話したいことがあれば社員にお電話いただいてもかまいません♪
また、笑うことは免疫力をアップさせてくれます!笑顔を忘れず、人と人との繋がりを大切に過ごしていきましょう!

マスク着用による熱中症に注意!
徐々に暑いと感じる日も増え、熱中症に警戒する季節がやってきました。まだ早いのでは?と思われるかもしれませんが、なんと昨年は5月に全国で4448人の方が救急搬送されているそうです。
今年は新型コロナの感染症予防でマスク着用が今後も推奨されますので、特に注意が必要です!
マスクをすることで顔の半分が覆われるため、その分体から熱が逃げにくくなり、熱中症のリスクが高まります。
また、マスク内は湿度が高くなることから喉の渇きも感じにくくなってしまい、水分補給が不十分になりがちです・・・。
いつもより水分補給を意識する、しっかり栄養を摂ってしっかり睡眠をとる。生活の乱れは禁物です!小さなことからでも意識して、熱中症にならないように予防しましょう。そしてみんなでこの夏を乗り切りましょう!

熱中症の初期症状
●発 熱
●頭 痛
●全身の倦怠感
→悪化すると・・・
意識がもうろうとしてきて、正常な判断が困難になり、命の危険もあります。

熱中症予防のポイント
●喉が渇いていなくても、水分をこまめにとる!
●程よく塩分補給も
●睡眠は快適環境でしっかりと
●バランスの良い食事を
●疲れているときは無理せずこまめな休憩をとる
●帽子や日傘を積極的に活用する
少しでも体調がおかしい、いつもと違う感じがする、など変化に気づいたら遠慮せずに近くの人や会社に早めにご相談くださいね。

ありがとう大賞紹介
私たちは、人と人とのつながり、感謝の気持ちを伝え合う事をとても大切にしています。
そんなアークビルサービスの慰労会では、仕事を通して「ありがとう」と感じたことや、身近で感じた「心に響いたありがとう」などを皆さまから募集し、表彰させていただいております。
ご応募いただきました皆さまには心より感謝申し上げます。
素敵なエピソードをありがとうございました!
今回は優秀賞と入賞の2作品を紹介いたします。
今後も紹介していきますので、楽しみにしていてください!

ありがとう大賞
今亡き母に
楽しかった時ともに喜び、苦しいとき、困った時、
色々アドバイスをして下さった
今の私が、頑張って働けるのも、母のおかげです。
感謝とありがとうです。

ありがとう大賞
妻が6月に入院してから10月で4か月以上たちました。
医師、介護士たちの世話する様子に強く心に残りました。
又そこで働く清掃の人から「早く良くなってくださいね」と予想外の言葉をくださいました。
その一言が妻に力を与えてくたことは確かだと思います。
他人同士でも心と心の繋がりがあるのだとつくづく思いました。
妻はもうすぐ隊員が近づいています。
その時は「お疲れ様」と声をかけてあげます。

総務部花山よりメッセージ
皆様お元気でおすごしでしょうか?
今、世の中が大変な状況ですが、私たちの仕事はなくてはならない仕事だということ、
そして現場の皆さんの存在に支えられているという事を日々実感しております。
人は誰かに支えられて生きていると思います。心から感謝しています。
ありがとうございます。どんなことにも終わりはあります。
みんなで希望を持って、みんなで前に進みましょう!
2020年5月吉日  花山紀恵

いかがでしたでしょうか?
今回は、熱中症対策をテーマにお届けしてまいりました。
マスクをつけるのが当たり前になってきた今だからこそ、この夏、熱中症には特に気を付けたいものです。

引き続きアーク通信では、
パートさんを応援する、お役立ち情報をお届けしてまいります!
次号もお楽しみに!