カテゴリー
スタッフブログ

2020年アークビルサービス内定者フォロー活動!パート2

公開日:

皆さんこんにちは!
ビルメンテナンス事業部の白石です。

今回は前回に引き続き、2021年度入社の新入社員たちが内定者期間にやっていた内定者フォロー活動「アークプロフィール帳」についてご紹介します!

●「アークプロフィール帳」とは?
前回ご紹介した「内定者zoomおしゃべり会」と同じく、
仲の良い助け合えるチームづくりにつなげるために、
内定者同士や既存社員とのコミュニケーションのきっかけづくりのお手伝いとして企画されたものです。

この「プロフィール帳(サイン帳とも呼ばれる)」は、私が小学生くらいの頃に女子の間で流行った文房具の1つで、
可愛いデザインの専用ファイルに、専用のプロフィール用紙が入っているものです。
その用紙を仲良しのお友達や、新しく同じクラスになった子に配って書いてもらったりして、それをきっかけにお話しが盛り上がったり、新しくお友達になったりと、一種のコミュニケーションツールのような役割をしていました。

一般的プロフ帳

仲良くなるための窓口として、こういった自分を知ってもらい、相手のことも知れる「プロフィール帳」はちょうどいいなと思い、生まれたのがこの企画でした。
実際に使ったプロフィール帳台紙はこちらです!
↓↓↓

プロフ帳

うちの社員が作成してくれました。
男性女性にかかわらず書きやすいようにデザインや項目も工夫してくれたそうです!

これを内定者の子たちや既存社員に配って書いてもらい、内定者に渡せるようにファイリングしました。

ファイリングするとこんな感じ!

ファイリングしたプロフ帳1

ファイリングしたプロフ帳2(厚み)

全社員に配ったので、もちろん社長や専務にも書いてもらったのですが、普段の会話では絶対に聞けないだろうなということもプロフィール帳を通して知ることができました!
こういった上の立場の人たちの意外な姿が会社を身近なものに感じさせてくれるのかもしれませんね。

ただ、こういったものを書いたことのない人も多かったので、私たち企画班が書いたプロフィール帳用紙を記入例として配って、「こんなこと書いても大丈夫なんだ!」と思ってもらえるような工夫もしました。
普段のビジネス文書と全く異なるものなので、社長曰く「ここ10年で書くのにいちばん悩んだ(笑)」らしいです。

紆余曲折ありましたが、こちらを2021年度の新入社員に配る予定になっています。

これをきっかけにアークビルサービスをより身近な存在、自分のホームとして感じてもらえたら嬉しいなと思います!